さっぽろ発祥の地より~新しい風の中に古い薫りの漂うまち、とよひら

商店街案内

商店街案内

理 事 長 山田 文男
所 在 地 北海道札幌市豊平区豊平3条4丁目2‐25 福島ビル2F
電話番号 011-822-8836 (FAX 011-822-8836)
Eメール toyohira@abelia.ocn.ne.jp
店 舗 数 58店舗 (平成26年1月現在)

・地区の歴史
 豊平のまちは、1857年に幕府の命により豊平川右岸の渡し守に任じられた「志村鉄一」が定住したのが始まりで(札幌開祖の人と云われている)、開拓使設置以来、室蘭街道(現国道36号線・明治6年開通)を中心に港に陸揚げされた建設物資や、近郊の恵庭・北広島・旧豊平町方面から札幌に農産物を運ぶ時の中継基地として、また大正7年の定山渓鉄道の開通により、札幌の中心部を流れる豊平川以東の交通の要衝として発展してきました。往時は豊平橋より現在の国道36号沿い10丁目付近まで街道両側は、農機具・馬具・蹄鉄・鍛冶屋・味噌醤油醸造業をはじめとする一般商店と札幌市街より廉価な飲食・宿屋等が軒を並べ、古くから商業と職人の街として栄えていました。
 時代が移り 今の豊平のまちは マンション等の林立でビル化された街並みが形成され、往時を偲ぶことはむずかしくなりましたが、目を凝らして見ると街角の所々に軟石づくりの建物 煉瓦煙突 神社仏閣に、街の歴史を垣間見ることができます。
画像の説明
・商店街の歴史
 明治・大正・昭和の時代と共に商店街も変遷をしてまいりましたが、豊平地区には創立年次不詳なるも古くから「豊平一・二丁目商工会(会長関正義)」「豊平中央振興会(会長渡辺幾太郎)」「豊平二条通商工振興会(会長中村清吉)」が夫々相互協力しながら商店街の発展に努め、戦後20年頃まで札幌の三大商店街の一つと言われていました。
 一方、札幌市経済局の指導をうけた組合上部団体、札幌市商店街振興組合連合会は昭和35年創立以来、各地の未結成商店振興会設立を働きかけ、豊平地区も組合設立の気運が高まり、幾つかの商工振興会が一つになって、昭和40年5月29日「豊平商店街振興会」を設立。
昭和54年、社会経済情勢と豊平地区の今日的発展に対応し、かつ地域住民の要請に応えるためと、従来の自然発生的な商店街の形状から脱却するため、また、豊平地区再開発に地元住民と共に推進するべく振興組合法に基づき法人化を進めることとなり、昭和56年1月18日に「豊平商店街振興会」を発展的に解散し、同日「豊平商店街振興組合」を設立、現在に至っています。

《主事業概要 重点目標 》
(1)組織活動の強化
 経済及び地域環境の変化の中、組織内の連携をより一層深め、
 これを 推進する。
(2)共同経済事業の積極的推進
 組合員の経営推進に資するために行っている各種の共同経済
 事業を積 極的に推進する。
(3)街づくり・商店街魅力づくり事業の推進
 地域と一体となった住民参加の街づくりを推進する。そのた
 めの研究や検討を重ね街づくり・商店街づくりを推進する。
実施しようとする事業
(1)組織活動の強化事業
 ①活動構想の確立   ②組織内の連携の強化 
 ③非組合員の組合加入促進
(2)共同経済事業の推進
 ①共同売出しの実施  ②個店PRのための情報誌の発行 
 ③豊平・清田区商店街連絡協議会との連携による共同経済
  事業の研究  
(3)街づくり推進事業
 ①個店及び地域の逸品開発
 ②商店街の魅力づくり(とよひら職人物語の実施)  
 ③地域のにぎわい創出
  (おもしろ ひろば、あいすキャンドルの実施)
 ④近隣商店街との「まちづくり」事業の研究  
 ⑤各種支援制度の活用(北海道・札幌市・札幌商工会議所等)  
 ⑥イベント事業(ふれあいまつり) ⑦地域行事への積極参加  
 ⑧商店街イメージアップ事業の推進  
 ⑨北海道日本ハムファイターズ応援事業の推進
  (市商連、区商連との連携)
(4)環境整備事業
 ①地域魅力づくりの推進  ②空店舗活用事業の推進
 ③融雪溝設置の要望
(5)教育情報事業
 ①商店街情報誌「とよひら商店街だより」の発行
 ②北海道商店街新報の配布  ③各種研究会の開催  
 ④各種講演会への参加    ⑤青年部の指導育成
 ⑥情報化推進事業の推進   ⑦市商連IT事業の推進
(6)福利厚生事業
 ①組合員、家族、従業員のためのレクリエーションの実施
 ②慶弔制度の実施  ③表彰制度の実施
(7)調査企画事業
 ①行政及び地域住民との情報の交換
 ②他都市商店街視察の実施  ③新規事業の企画と推進
 ④日本ハムファイターズ応援による販売促進の研究
(8)関係団体との連絡強化
 ①組合活動の円滑化を図るために関係諸団体との密接な連携
  を講ずる
 ②豊平地区街づくり委員会「フロンティア豊平21」への参画 
 ③「福祉の街推進センター」への参画
 ④豊平地区まちづくり連絡会への参加

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional